FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージする力

翻訳が上手にできないため、珍しく落ち込んでいます。

言葉をそのまま日本語に置き換えるのではなく、英語が持つ解釈やバックグランドを十分に理解して日本語に当てはめていく。
英語寄りの訳出は直訳調になり、日本語寄りのは創作になってしまう。
英語と日本語の間に振り子があれば、それが中間にあるような状態がベストな翻訳。

わかっているんだよ。わかっているんだけど、なかなか形になってくれないんだよね。

なぜなんだろうと、お正月の間考えていました。
そして今日ある人の話を聞いてわかりかけたような気がします。

イメージ力なのかもしれません。

英語を読んで「あっこんな感じの流れにしよう」と全体像をイメージし、それを埋める日本語を補えばいいのかもしれません。

イメージを埋めるには、日本語の表現力です。もちろん知識や調べものも必要ですが、何と言っても日本語の引き出しが多いか少ないか、引き出しはすぐに開くか開かないか、かもしれません。

ブログを書くにも「今日はこの話にしよう」と以前はざっくりと考えてPCに向かっていたけど、最近は言葉の使い方を気にしすぎて、イメージを全く意識していなかったと反省。

霧がちょっと晴れた気がしました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。