FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形の風景

山形へ帰ると必ず会う人々がいる。先輩、上映仲間、仕事の関係者など。
夏以来会っていなかった人もいて、1時間で失礼するはずが、3時間に膨れ上がってしまう。
映画、政治、浮世話など話題は尽きない。志の高い人たちと話をするのは楽しいばかりである。

一方で市内の道路を走ると、なじみのあった店が代わっていたり、閉店になっていたりと、寂しい光景があった。
活気があるはずの飲み屋街に行っても、人ひとり歩いていないのは、これまで見た事のない光景だった。

天候と共にただ冷えているだけなのだろうか。春が来ると人は外に出て、これまで通りの活気が戻るのだろうか。

今年の山形は激動の一年になりそうだ。
春は山形市議選と山形県議選、秋は山形市長選がある。

どんなつわもの達がリーダーになってくれるのか、行末が楽しみであり、不安でもある。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。