FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい

東京フィルメックスが東京・有楽町で開催されている。
今年で10回を数える記念すべき年になった。

この映画祭へはベルリンやトロントの映画祭関係者が日本映画の新作を観に必ずやってくる。監督・プロデューサーとその人たちのためにお見合いパーティーが開かれた。そちらへお邪魔してきました。

ユニジャパンという財団は、日本映画を海外へ普及する部と、東京国際映画祭を開催業務する部に分かれている。私が所属しているのは映画祭部で、隣席の仲間は普及を任務とする国際事業部。
DVDライブラリーを事務所に常設し、主に海外映画祭プログラマーやバイヤーのために、登録作品(日本映画新作のみ)を公開している。

そのブースがフィルムセンターにフィルメックス期間中常設され、関係者は随時鑑賞できることに。
30数名ほどのパーティー参加者は名刺交換したり、DVDを渡したり、談笑したり。

その中で10年前に会ったO監督がいるではないか! 某映画祭では審査員をしたりと出世してしまった。40歳過ぎても相変わらずとっぽいファッションで、周囲を沸かしていた。

夕方開催された字幕セミナーでは、またまた15年前に一緒の仕事をした人に出会う。
「先生」なんて呼ばれ、生徒がまとわりついていた。これまた出世してしまった。

私は、、、と考えると、ちと虚しくなりました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。